Top page
News & Events
About International Alumni
Massage from Chair
Newsletter
Present Condition
Constitution
Keep in Touch
Get Involved
Links
Album
Contact
Contact
Top Page >> About International Alumni
About International Alumni 国際同窓会の概要
設立経緯
 「岡山大学留学生同窓会」の設立に関しては、2000年頃から話題にはのぼったものの、なかなか進展しなかった。それと言うのは、留学生センターと留学生課のセットで文部科学省が設置していた留学生受入れ制度が、2004年度の国立大学法人化と共に崩壊し、岡山大学から留学生課がなくなり、また、事務職員の配置換えなど、設立しようという意志が希薄なままで、話題の継続性が乏しかった。それに加えてある年などは、在籍留学生の名簿すら作成されないという前代未聞の出来事すら発生した。
国立大学は法人化により、中期目標・中期計画を策定し、達成しなくてはならないことから、国際交流に関する中期目標・中期計画を模索する過程で、2010年3月の国際戦略会議において「留学生同窓会設立」が議題として取りあげられ、審議され、設立機運が高まっていった。その会議の結果を踏まえ、長年にわたって留学生の相談指導を努めてきた国際センター教授の岡益己が、岡山大学卒業留学生の中から、岡山大学大学院社会文化科学研究科の現職の教授である張紅に初代会長として白羽の矢を立て、2011年1月25日に直接就任を打診した。それに対して、張は岡の熱い意を汲んで初代会長としての厳しく、かつ、多忙な重責を引き受けることとなった。
 そして、2011年4月に就任した森田潔学長及びその新執行部の理解と支援の下に、留学生同窓会設立に向けた準備作業が一段と加速し、張紅会長の呼びかけにより同年7月2日に第1回設立準備会議を開催した。これを皮切りに3回の準備会議を経て、同年10月22日(土)岡山大学開学記念日(ホームカミングデイ)に岡山大学国際交流会館交流棟において「岡山大学留学生同窓会設立記念式典」を開催する運びとなった。当日は、岡山県内で就職した卒業生・修了生を中心に、現役留学生も多数参加し、また、岡山県内の自治体及び留学生関連団体等から多くの来賓を迎えて盛大な式典が挙行され、記念すべき船出となった。