Top page
News & Events
About International Alumni
Massage from Chair
Newsletter
Present Condition
Constitution
Keep in Touch
Get Involved
Links
Album
Contact
Facebook
Top Page >> News & Events >> インドネシア支部設立大会開催
News & Events ニュース & イベント
インドネシア支部設立大会開催

 2014年8月21日にインドネシアのデポック市にあるインドネシア大学で行われた岡山大学国際同窓会(OUIAA)のインドネシア支部の設立大会について下記に報告致します。

 2013年に岡山大学国際センターの中島嘉子さんを通じて同大学の同窓生であるAnom Bowolaksono博士(インドネシア大学/ UI)、Hadi Susilo Arifin教授(ボゴール農科大学/IPB)、そしてLukman Hakim博士(ブラウィジャヤ大学/UB)に対して、OUIAAのインドネシア支部設立の可能性について打診する連絡がありました。UIのAnom Bowolaksono博士は送られてきたEメールに応えて支部の設立に向けて動き出されるにあたって、私にインドネシア支部の代表として2013年10月18日から20日にかけて岡山大学で開催される岡山大学国際同窓会の第3回総会と国際シンポジウムに出席してきて欲しいとおっしゃいました。

 私が岡山から戻ると、国際センターから(1)支部設立大会の日取りの決定(2)支部設立大会の会場の決定(3)参加者リストの作成(4)支部の役員構成の決定などOUIAAの支部設立大会に関して必要な手続きの案内がありました。 初めに私と中島嘉子さんとの間で頻繁なやり取りがあり、その後設立大会については松澤早苗さんとの間で連絡を取り合いました。また後にAnom Bowolaksono博士が岡益己教授 や松澤早苗さんとやり取りをされていました。Anom Bowolaksono博士は主に岡山大学と連絡を取り合って設立大会の日取りについて話し合いを進められ、私の方はインドネシア国内の同窓生とのやり取りに集中し、多くの同窓生と連絡を取ろうと尽力致しました。

 同窓生にはインドネシアのさまざまな地域の出身の人がいて、しかもそのほとんどがインドネシア国内の異なる大学や研究センターで講師をしているため、実のところ同窓生が集まって支部設立について話し合うのは困難でした。しかしついにソーシャルメディアを利用する方法を見つけ出し、WhatsApp(WA)のグループ「Okadai(岡大)」内で連絡を取り合ったり、話し合ったりしました。WAのグループは技術評価応用庁(BPPT)の Gatot Dwiyanto博士の旗振りで作られました。このWAのグループ内での話し合いや岡山大学の国際センターとの度重なるやり取りを通じて、ついに設立大会の日取りが決定しました。

 2014年8月21日インドネシアのデポック市のインドネシア大学の数学・自然科学部のセンター・オブ・エクセレンス(COE)ビル内の会議室「プルタミナ」において、 岡山大学のインドネシア人同窓生により、OUIAAのインドネシア支部設立大会が開催されました。その大会の名称は「インドネシアと岡山大学の間の友好的学術的関係の促進」としました。当日出席しようとしていたものの職務のため結局出席がかなわなかった同窓生もいたため、インドネシア各地からインドネシア人同窓生数名のみが出席することとなりました。設立大会には岡山大学から、農学部平井儀彦準教授、グローバル・パートナーズ(旧国際センター)国際企画・総務部門山ア征洋部門長、そしてOUIAA顧問の岡益己特任教授が代表として出席されました。インドネシア側からは、数学・自然科学部の学部長Abdul Haris理学博士と副学部長Ridla Bakri博士、生物学科長のRokhmatullah博士、Yasman理学博士、東京大学からの客員教授であるYokota教授が出席され、その他日本の大学を卒業したスタッフやインドネシア大学の数学・自然科学部および薬学部の学生らも出席しました。

 設立大会は岡山大学に2015年に留学予定の数学・自然科学部生物学科の卒業生Stephany Angella Tumewuさんの開会のあいさつと来賓の紹介で幕を開けました。その後インドネシア大学の数学・自然科学部の学部長Abdul Haris理学博士があいさつされ、それに続いて、インドネシア支部代表代行Andi Salamah博士(後にOUIAAインドネシア支部会長に任命)が支部設立準備に関する報告を行いました。設立大会ではその後岡山大学を代表して岡益己教授があいさつされ、続いて岡山大学農学部平井儀彦準教授が「岡山大学における最近の研究」と題して一般講演をされて、出席者に岡山大学について紹介されました。出席者は岡山大学への留学について強い関心を示し、平井準教授に多くの質問が寄せられました。その後写真撮影会が行われて設立大会は幕を閉じました。

 OUIAAインドネシア支部の設立によって、インドネシア人同窓生の間のコミュニケーションがより活発になることでしょう。支部としては、将来多くのインドネシア人学生が岡山大学へ留学するようになり、また逆に多くの岡山大学の学生が交換留学制度でインドネシアの大学に留学するようになることを願っています。さらにインドネシアの教育機関と岡山大学の間で共同作業や研究の機会が広がるよう願っています。

設立大会はインドネシア支部への今後の大きな展望や期待が表明されて締めくくられました。

(報告:インドネシア支部会長Andi Salamah博士)



Establishment of Indonesia Branch

Following is a report of the establishing Okayama University International Alumni Association (OUIAA) Indonesia Branch which held on August 21th, 2014 at University of Indonesia, Depok, Indonesia.

In 2013 Okayama University international Office through Ms. Yoshiko NAKASHIMA contacted former students : Dr. Anom Bowolaksono (university of Indonesia/ UI), Prof Hadi Susilo Arifin (Bogor University /IPB) and Dr. Lukman Hakim (University of Brawijaya/ UB) to inform about the possibility to establish OUIAA Indonesia branch. Dr. Anom Bowolaksono from UI replied the email that sent by, and tried to initiate the establishment of branch by asked me to come to Okayama as a representative of Indonesia branch to attend the 3rd general assembly and international symposium of Okayama University International Alumni Association which was held at Okayama University from 18 to 20 October 2013.

Came back from Okayama, International office gave guidance about the required items for the establishment ceremony of OUIAA branch office such as (1).Determination of the date for the establishment ceremony of the branch office; (2).Determination of the venue for the branch establishment ceremony; (3).Making the list of participants; (4).The structure of branch executives. Intensive communication has been done between m and Ms. Yoshiko NAKASHIMA and then continued by Ms Sanae Matsuzawa for the establishment ceremony, later also between Dr. Anom bowolaksono and Prof. Masumi Oka and Ms Sanae Matsuzawa. Dr. Anom Bowolaksono focus on communication about establishment date with Okayama University while I am focus on communication with alumni members in Indonesia, tried to make contact with alumni members.

Actually it was difficult for members to come together to do meeting about the establishment of branch because alumni came from different area of Indonesia, and most of them are lecturers in different Indonesia universities and research centers. Finally we found way by using social media to facilitate the discussion and communication among members in a WhatsApp (WA) Groups, we call “ Okadai”. The WA group establishment was initiated by Dr Gatot Dwiyanto from Agency for the Assessment and Application of Technology (BPPT). Through this WA group, and the intense communication with Okayama international office finally the Inauguration date is decided. . On August 21th, 2014 at Meeting room of Pertamina- Center Of Excellence (COE) building, Faculty of Mathematics and Natural Sciences, University of Indonesia. Depok, Indonesia, the former Indonesian students, who have ever studied at Okayama University, organized a meeting to establish OUIAA, Indonesia Branch. We named the meeting “- Encouraging the Friendly and Academic Relationship between Indonesia and Okayama University-“

Even some members decided to come to the event, but some members finally could not attend to the meeting due to duty from office, so only few Indonesian alumni from different parts of Indonesia joined the program. The ceremony attended by delegates of Okayama University: Associate Professor Yoshihiko HIRAI of Faculty of Agriculture, Mr Masahiro YAMASAKI, Director of the Administrative Office, the Center for Global Partnerships and Education (former International Center) and Professor Emeritus, Masumi OKA, Advisor for OUIAA. From Indonesia, attended by Dean and Vice Dean of Faculty of Mathematics and Naturals sciences: Dr. rer. nat. Abdul Haris, Dr. Ridla Bakri, M.Phil, and Dr. Rokhmatullah, head of Department of biology: Dr.rer.nat Yasman, M.Sci, Prof Yokota, visiting Professor from Tokyo University, other staff members who graduated from Japan Universities, and students from Faculty of Mathematics and Natural Sciences and also from Faculty of Pharmacy, University of Indonesia.

The establishment of ceremony was starting by the opening address and introduction of guests by Stephany Angella Tumewu, an alumnus of Department of Biology, Faculty of Mathematic and Natural Sciences, who will continue her study in Okayama University in 2015, followed by Greetings remarks by, The Dean of Faculty of Mathematics and Natural Sciences Dr. rer. nat. Abdul Haris, University of Indonesia, then continued by report on the establishment preparation by acting head of OUIAA Indonesia branch, Dr Andi Salamah that later appointed as a president of OUIAA Indonesia branch. The ceremony then continued with Greetings speech from the representative of Okayama University, Prof. Masumi Oka, followed by General Lecture of “Current Researches in Okayama University” by Prof. Yoshihiko Hirai, the Associate Professor of Faculty of Agriculture, Okayama University, who introduced about Okayama University to the guests who came. Guests gave their enthusiasm about study in Okayama University by asked many questions to Prof Hirai. Finally the ceremony closed by photo’s session.

With the Establishment of OUIAA Indonesia branch, it will make the communication among Indonesian alumni members become stronger and we hope of OUIAA, in future we hope many students from Indonesia could continue their study in Okayama or vice versa students from Okayama University could do exchange program in Indonesian universities, and also open the opportunity to increase collaboration work or research between Indonesia Institution and Okayama University

The Program ended with much promise and hope for the branch in the future!

(By Dr. Andi Salamah, Indonesia Branch President)


back